40代、ネットビジネスで生きる!

中年です。社会で行きていくのは大変ですよね。一人でも生計を立てなければなりません。そんなこんなでアフィリエイト奮闘中です。まだたいした成果出してません。しかし、僕にはこれしかないと思っております。アフィリで稼ぐと決意してます。ブログで食って行くと決意してます。諦めずに行きます。目指せ年収1000万。他のネットビジネスにも興味あります。転売、ドロップシッピング、オークション等、ネットビジネスを辿るブログです。

Amazonやヤフオクにネットショップを開こうと、
全力で準備しております。

出店には電話番号が必要となります。
携帯の電話番号でもOKなのですが、
プライベートと一緒になってしまうのが、
嫌でした。

そこでIP電話の050から始まる電話番号をゲットしました。

アプリはsmartalkにしました。
ネットで紹介しているページがあったからです。

設定方法等はすでに紹介されている方がいるので、
僕は遠慮します。

しっかりと登録すれば、
1時間ほどで050の電話番号ゲットできます。

留守電にも対応してます。
着信音をプライベートとは変える事も可能です。

まだ導入後一日ですが、
電池の減りが速くなった気がします。

それはちょっと困りました。
また何か気がついたらブログにします。

Amazonに電話

家電量販店等で電化製品を新品で購入し、

せどりで売るには、

大手メーカーの場合レシートや納品書を提示する必要がある

確か2017年末に新品せどりに規制がかかったのだが、

現在はレシート等の提示が必要だそうだ

僕が思ったのは、

レシートを提示すればいいのか!

と思った

これなら出来ると思った

しかしほぼ新品で未開封で売ることになる

そしてレシート提示から2,3日承諾には時間がかかると言う

うーん・・

やってみなければわからないと思った

KTSYNCの設定を変えれば、

パソコンへのバーコードリーダーとしても、

機能しそうだ

初期設定では、

KDC200をUSBで繋ぎ同期すると、

エクセルが立ち上がってしまう

その設定を変えた

KDC200をUSBでパソコンに繋ぐ

僕のパソコンVAIO PRO11では、

BluetoothではKDCを接続できなかった

パソコン上でKDCを繋ぐソフト、

KTSyncをいじくった

SettingsからDestination Dataの欄の、

Microsoft Excelの横のチェックを外し、

Active Windowの横にチェックを入れる

これで一番手前のウインドウに、

KDC200の読み込んだデータが入りました

一番手前のウインドウ(アプリ)に入りました

このページのトップヘ