ネットショップ「アルベロ」店主!ネットビジネスで生きる!

ネットショップ「アルベロ」店主です。いろんなネットビジネスに手を出しています。 一人でも生計を立てなければなりません。ネットビジネスでの成功を目指しています。 目指せ年収1000万。他のネットビジネスにも興味あります。アフィリももう結構長い間頑張っています。

広告は星の数ほどたくさんの種類がありますが、効率よく儲かる広告というのは、その中でも「ほんのひと握り」にすぎません。

したがってどんな広告を貼るかということは非常に重要であり、その選択を誤ると、その後どんな努力をしてもむくわれません。

「HPを作成してから、あらためて広告を検討すればよい」と思われた方もいるかもしれません。しかし作成後だと、すでにテーマが決まっているので、売り上げ率をコントロールしづらくなります。 

したがって、HPを作成する前に、どんな広告を貼るかを検討しておく必要があります。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3 広告の室×売り上げ率×アクセス数が高収入の方程式だ

アフィリエイト収入は大きく分けると「広告の質」、「売り上げ率」、「アクセス数」という3つの要素によって成り立っています。

アフィリエイト収入=広告の質×売り上げ率×アクセス数

アフィリエイトの収入要素1 広告の質

意外かもしれませんがアフィリエイトで稼ぐには、どんなHPを作るかよりも、どんな広告を貼るかということを、最初に検討しておかなければなりません。どんなにすごいHP、ブログを作っても、どんなにアクセス数があっても、貼っている広告の質が悪いと、アフィリエイト収入は稼げません。

アフィリエイトの収入要素2 売り上げ率

どんなによい広告を貼っても、その広告とHP、ブログに来た客層がマッチしなければ、売り上げ率が落ちてしまいます。

アフィリエイトの収入要素3 アクセス数

広告の質や売り上げ率が秀でていたとしても、アクセス数が少なければ、収入にはつながりません。「いかにたくさんの人の目にふれるか」という、アクセスアップの技術こそが、儲かるための最終的な課題となります。

 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2 常に「儲けたい」という気持ちを忘れずにもとう

アフィリエイトで成功しないもっとも典型的なパターンは「儲けたい」という初心を忘れて、「素晴らしいデザインのHPを作りたい」とか、「お金をかけないでやり遂げる」とか、「ネット上でのやりとりを大切にしたい」など、それ以外のものに価値を見いだしてしまうことです。

しかし、様々なこだわりを排除して、「どうしたら儲かるか」ということのみ追求していけば、確実に成功率は上がります。


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ